好きなコトをして、好きなモノに囲まれて、自由に暮らしていく

ときめく暮らし

雑貨

【面倒な手間いらず!】布団乾燥機はカラリエ?スマートドライ?

投稿日:

こんにちは、mintです。

1年我慢して、やっと布団乾燥機を購入しました^^

我慢した、というか、正直私は要らないと思ってました。布団乾燥機。

無くても生活できるので、「布団乾燥機=贅沢品」だと思っていたんですよね。

でも、ダンナがあった方がいいと、ずーーーっと言ってて、私も冬の寒さが段々つらくなってきて、あってもいいかなと思い始めたので、この度ついに購入に踏み切った訳です。

 

結果!

「早く買ってたらよかった!」この一言です。(笑)

ごめんよ、ダンナ…

 

ウチが購入したのは、今話題のアイリスオーヤマの「カラリエ」ではなく、象印の「スマートドライ」

価格はアイリスオーヤマより高いですが、今のところ何の不満もなく、無くてはならない存在になっているので、今回ご紹介させていただきます。

 

アイリスオーヤマの「カラリエ」にしなかったのはなぜ?

アイリスオーヤマのカラリエは

  • 価格が安い
  • コンパクトで軽量

ということで、とても人気がありますよね!

私自身も、はじめはカラリエにしようと思っていました。

ただ、ホース部分の見た目がちょっと気になってきてしまい、他の商品を探すようになりました。

色々と見ていくうちに、象印の「スマートドライ」

  • 見た目もある程度シンプル
  • マットやホース仕様ではないので手間が掛からなそう
  • お値段も許容範囲

ということで、こちらを採用しました!

 

象印の「スマートドライ」を実際使ってみた感想

お布団ふかふかで快適

就寝前にあたためておくことで、ふかふかのお布団でぬくぬくと寝ることができて本当に快適です!

冬はどうしてもお布団も冷たくて、寝付きが悪くなってしまいますが、びっくりするぐらいすぐに眠ってしまいます

眠りについてからも、いい睡眠ができているような気がします。

寒さで体を強張らせることもなくなり、肩こりに悩まされている方にもぜひ使っていただきたい商品です。

マットタイプではないけど布団全体があたたまる

マットタイプは面倒だけど、これでも本当に布団全体があたたまるの?

と気にされている方も多いと思います。

ウチはダブルの羽毛布団1枚で、足元から頭に向かってあたためをしているのですが、30分で全体がホクホクになります!

さすがに端の端まではあたたまっていないですが、十分気持ちいいですよ。

でもいつも1時間くらいかけちゃうんですけどね。もうホックホックです。(笑)

時間や温度など、自分にあった設定をいろいろと試してみてください。

操作が簡単過ぎる!

難しい操作は必要ありません!

大きく2種類の機能があります。

 

1つ目、「マニュアル運転」だと

電源押して → 温度選んで → 時間選んで → スタート!

 

もっと簡単な2つ目は、「ふとんおまかせ運転

電源押して → コース選んで → スタート!!!

 

とても簡単で機械苦手な方でも安心して使うことができますよね。

 

アームが何段階にも調整可能なのが便利

アームの角度が小刻みに調整可能なんです。

ウチは足元からあたためてると言いましたが、こんな感じでやってます。

布団を掛けるとこんな感じ。

意外とこの方法が便利なんです!

なんせ電源付けたまま寝てしまっても、何も気にしないでいい!

はい!ザ・ズボラ!(^^;

無印の収納ベッドに敷布団を敷いてるので、敷布団までが低めです。

【無印良品の収納ベッド】実際に使ってみたメリット・デメリット

マットレスタイプだと高くなってしまうので、こんな風に使うのは難しいかもしれませんね。

あとは、きっとこの使い方はメーカーの方でも推奨はしていないと思いますので、ご理解のほど、個人の責任でお願い致します。

衣類乾燥でも使えるけど…

衣類乾燥もできるしいいよね!と思って買いましたが、この機能はあまり期待しない方がいいです。

とにかく時間がかかります。セーター1枚で120分以上かかってしまいます。(そんなものでしょうか?)

エアコンやストーブの近くに置いて乾かしてる方が、無駄なエネルギー使っていないので経済的でいいかな〜なんて思ってしまいます。

 

まとめ

とは言え、布団乾燥については文句なしでいい商品です!

ダニ対策もできるので、ぜひ検討してみてくださいね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-雑貨

Copyright© ときめく暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.