好きなコトをして、好きなモノに囲まれて、自由に暮らしていく

ときめく暮らし

花屋

主婦が花屋で働くのはつらい?

投稿日:

結婚を機に、社員として働いていた会社を退職し、現在は花屋でパートとして働いています。約半年が経とうとしていますが、知識も何もなく、不安もありましたが何とか続けられています。
ネットで「花屋」と検索してみると、「つらい」とか「きつい」という結果が大半ですが、私が感じる花屋の印象は実際どうなのか、ご紹介したいと思います。

 

花屋の仕事内容は?

まず、週3日、9時〜17時でパートとして働く私の主な仕事内容をご紹介します。

開店準備

朝出勤して、店を開け、鉢物などを店先に並べます。そして水やり。店が南向きなので、夏場は朝の日差しが照りつけてとっても暑いです。日焼けがとっっっても気になります。笑

店内を掃き掃除(たまにモップで拭き掃除)します。

市場から仕入れた切り花の下処理と水換え

市場から仕入れた花は、それぞれダンボール箱に入っています。そのダンボール箱から花を出します。店頭に並べるために茎を切ったり、余分な葉っぱを取り除いたりして、「売る花」の状態にします。バラのトゲは機械で取ることもありますが、1本ずつナイフで削ぎ落としたりもします。

もともと店頭にあったお花の掃除もします。傷んでいるものは廃棄したり、まだ元気そうなものは、茎を切って水を吸い上げやすいようにします。水が濁って汚くなっているものは水換えをします。お花が入っているバケツは、ぬめっているのでブラシでゴシゴシ洗います。

配達

ご自宅や会社に配達に行きます。ご自宅の場合は、お誕生日のお祝いのアレンジメントが多いです。会社には、開店祝いや就任祝いのスタンドのお花や胡蝶蘭・観葉植物、あとは退職のときに渡す花束なんかが多いです。

私が働いている店は、ホテルとの提携があるので、ホテルでのイベントの壺に活けたお花や丸テーブルの中央に飾っているようなお花も配達に行きます。

普段は入れない会社の裏側を見れたりするので楽しいですよ。

ラッピング

花束、アレンジメントはもちろんラッピングしますが、観葉植物もラッピングして贈り物らしくします。ラッピングする紙やセロハンをラッパーと言います。たくさん種類のあるラッパーの中から、どんなイメージにしたいか考えながら組み合わせを選んで、キレイにラッピングします。

名札・メッセージカード作成

名札は胡蝶蘭やスタンドのお花に、誰からのものか分かるように記載しているものです。これは主にパソコンで作成して、印刷したものを使っています。

メッセージカードは、「お誕生日おめでとう!」などなど、送り主のメッセージを代筆で書いて商品に付けています。色筆ペンを使っていますが、なかなかセンスよく書くのが難しいんです・・・絶賛勉強中です!

接客

お店に来られたお客さんの接客。注文を聞いたり、お花のことを聞かれたり。まだまだ知識がなく、答えられることが多くはないので、店長や社員の方にヘルプを頼む時もあります。お客さんの中には、とっても博識の方もいらっしゃるので、そんなときは店員ながら勉強させてもらってます。笑

 

実際働いてみて感じるメリット・デメリット

メリット

好きな花に囲まれて仕事できる

お花が好きであれば、とっても癒される空間だと思います。花の独特な匂いも私は大好きです。

手先が器用なら適職

私、器用さは自身ある方です。とは言っても、まだ花束製作はしてないのですが、ラッピングなんかでも手先が器用だときれいに仕上がります。実際この商売って、きれいかきれいじゃないかで決まってくると思うので(店長も言ってました!)、器用な人は非常に向いている仕事だと思います。

お花や観葉植物を仕入れ価格・タダで持って帰れる

タダなのは元気のなくなったものではありますが、元気なものでも仕入れ価格で購入できます(うちの店の場合です)。お花好きにとったらとっても嬉しくないですか?私もたまに自宅へ持って帰ります。徐々に緑が増えていってますよ!枯らしてしまうものもありますが・・・。

自分で育ててみることで、育て方の勉強もでき、お客さんにもアドバイスもできるようになるのでとってもありがたいです。

 

デメリット

汚れる

花粉で服が汚れたり、アレンジメントに使うオアシスという緑色のスポンジが爪に入ったり、花を切った時に出る液とかでも汚れます。

虫が気持ち悪い

確かに虫は出ます。ナメクジがいたり、ゴキブリの死骸を見つけたり、クモや蚊も結構います。でも仕事中って、いつもより気が張っているせいか、意外と対処できたりするものです。蚊は鬱陶しいのでたくさん虫除けスプレーを吹いて噛まれないようにしています。

体力が必要

一日中動きます。立ちっぱなし。水の入った重いバケツを運んだりします。体力、必要です。

なんですが、私的には、それほどしんどくはないんです。だって、ずっと動いてる方が「仕事してる!」っていう気になれるタイプなんです。重いバケツはそこまで言うほど重くないですし。私、すんごい体力あるとかでもありません!一般的です。これくらい運動してた方が日々運動しない分、体力づくりになって丁度いいとさえ思います。

 

 

どうでしたか?花屋の仕事、してみようと思いましたか?

私は正直、花屋めちゃめちゃ楽しいです。自分に合ってると思っています。パートだから遅くまで仕事をしているわけではないので、楽しいと言えるのかもしれませんが、この仕事に出会えてよかったなと毎日感じてます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

-花屋

Copyright© ときめく暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.